貯金をする女性

銀行に貯金して少ない利子を得るくらいなら、いっそ貯金する感覚で株に投資してみてはいかがですか?儲けが出れば御の字ですし、儲けがなくても株主優待を受けることができるので、おトクに生活ができますよ。

三井住友建設や山善など株主優待がない銘柄も多い

近頃は株主優待も投資をする上で重要なポイントとされていますが、もちろんすべての銘柄に優待が設定されているわけではありません。
株主優待は株主の還元目的であったり、宣伝が目的であったりすることがあるので自社製品の配布や自社店舗での割引が受けられるといった優待が多いものとなっています。
そのため、三井住友建設や山善のような企業では株主優待が設定されていないということも少なくありません。

三井住友建設が家を建てる時に割引価格で建てることができるという優待を発表でもすれば、利回りは非常に高いものとなりますが丁度家を建てようとしている人以外は恩恵のないものとなってしまいますし、山善に関しても機械や工具の商社であるためこのようなものを優待で配布をしたとしても受け取る側が処分に困ってしまうということになります。
もちろん、自社のサービスやそれに関わる商品でなければ行けないということはないので、同じような業種であってもノベルティグッズなどを配布するといった優待を設定している企業もありますが、多くの場合には三井住友建設や山善のように優待がない企業が多いものとなっています。

しかし、優待がないからといって銘柄として魅力がないのかというとそのようなことはなく、株式投資における魅力というのは将来的に株価が上昇しそうであるといったものや、配当が高いといったものもありますから株主優待だけでは語ることができません。
株主優待も投資をする上で無視することができない要素となってはいますが、それだけにとらわれるというのも良くありませんから、あらゆる要素を考慮に入れて投資をする銘柄を選ぶことが、実際に投資をする時には大切です。